忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
catdogcatちhotmail.co.jp (ちを@に変えてね) なんかあったら気軽にメールください^^
リンク
↓↓参加してるんで↓↓
↑↑クリックお願いします↑↑
最新コメント
[11/28 ちゃぼ]
[11/18 かわ]
[03/08 ちゃぼ]
[03/02 S・920]
[02/04 ちゃぼ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
    ちゃぼ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/22
職業:
大学生
趣味:
アニマルプラネット観賞。 読書。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ぐだぐだな日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新するの遅くなってしまったΣ(゚Д゚;)

いや、多分このブログの更新を楽しみにしてる人はいないですけど。

というのも、友達と韓国に行ってきました^^

いやー。韓国はアレな感じの国でした^^

なんていうか、向こうの人はみんなパワフルな感じっていうか、

生きてるって感じがします。

元気が有り余ってる感じ。

タクシーとか超怖かったですもん。

日本じゃ信じられないような荒技を繰り広げたりしてますもん。

車線変更のときとか

あり得ないタイミングとスピードで割り込んでいきますからねww

遊園地のジェットコースターよりも命の危険を感じたww

韓国は本当にいい国でした。

キムチとかキムチとかキムチとかキムチとかキムチとか。

あと、女の人がみんな美人でした。

韓国のスチュワーデスさんとかキレイすぎて普通に告白しそうになった。

飛行機内ではやることなくてずっとそのスチュワーデスさんとのデートの妄想してた。

三回ぐらいデートして、五回目に海の見える公園でチューしてた。

他にもこの旅行で色々書いておきたいことがいっぱいあるんだけど、

なんか長くなりそうなんでカットの方向で。ww

話は変わるんですけど、

木村って姓の人のあだ名って割と「キムチ」になることが多くないですか?

どうも、ちゃぼです。

おひさしぶりんこっ☆

本場で購入してきたキムチとクリームパンで

キムチクリームパンやってみたいと思います。

桜がすげーキレイですね。

お花見とかやりたかったけど時間が無いんだぜ(´;ω;`)

暇人のくせに!Σ(゚Д゚;)

バイトとか色々あるんですよ、僕にも。

健康診断もあって、それに行ってきました。

このブヨブヨのたるみきった腹、

乳首の周りの何本か長い毛。

このように、情けない身体を晒さなきゃいけないので

健康診断は僕みたいなデブには激しく苦痛なんですよ。

もう、なんかね

いっそのこと顔面にモザイクかけてほしいぐらいですよ。

いや、僕は常時モザイクかかってるみたいな顔してますけど
(´∀`*)

しかもそういうときに限ってカワイイ女の子がいるんですよね。

保険委員的なあのポジションに。

なんで男の子の健康診断に女の子の保険委員さんがいるの?

なんかスゴイ羞恥プレイでしたよね。

黒髪のメガネのおにゃのこにジロジロ見られてるあの感覚。

もうね、逆にアレですよ。

心地良さすら感じてしまった
(´∀`*)

ついにMの扉が開いたかww

話は変わって。

新学期もボチボチ始まってくる頃合いですね!

勉強にスポーツに恋愛にアニメに漫画。

色々なことが始まる季節。

つぼみが花を咲かせるとき。

ありきたりなことを言うようですけれど、

これから色々なことにチャレンジして、

自分の世界を広げるために頑張ってみるのも、

自分の殻に引きこもって、

ストイックな人生を送るのも、

どっちも不正解でもあり、正解でもあるんだと思います。

『やりたいのにやれない』っていう選択は割と後悔します。(僕の経験上)

なので『やりたいと思ったらやる!』

的なスタンスもありだと思いますね。

例えばサークル。

居酒屋とかで男女で楽しそうにキャピキャピ騒いでる

サークルの集団を見ると、

僕ほど性格がひん曲がってると

『あの中でドロドロの昼ドラ的な恋愛が生じて

気まずい雰囲気になって最終的にサークル潰れちゃえばいいのに。』

とかそんなことを思ってしまうんですけれど。

それは僕が最初にサークルに入ってみようと思ってたのに、

僕みたいな豚はきっと友達が出来ないままやめていくんだろうな。

でも、入ってみたい!

オレンジみたいなデイズを過ごしたい!

と思いながらも、入る勇気が無かったのです。

あのときサークルに入ってれば、

僕の性格がこんなにひん曲がることも無かったように思います。

いや、まぁ結果論ですけど。

でも、もし僕があのとき勇気を出してサークルに入ろうとしてみても、

『キモ過ぎるから』とかそんな理由でサークルに入ることを拒まれたりしたら

ショックでかすぎて僕はもう生きてなかったと思います。

手首カット的なことしてたと思います。

要するにどっちを選択しても後悔する危険性があります。

後悔無いじんせいなんて人生じゃないですよ。

人が生きる道の上には、喜びや悲しみ、

どうしてもやりきれない後悔ぐらいあるもんなんですよ。

100%満足出来る人生なんてのは無いんですよ。

すっげー悲しい日もあれば、

つまんない日もあるし、

笑って過ごせる日だって

きっと1年に1回ぐらいはあるんだから。

後悔したらしたで全力で後悔すればいいんですよ
(´∀`*)

あ、どうやらソラニンが映画化する模様ですよー
(´∀`*)
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © え?そんな、まさかね。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]