忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
catdogcatちhotmail.co.jp (ちを@に変えてね) なんかあったら気軽にメールください^^
リンク
↓↓参加してるんで↓↓
↑↑クリックお願いします↑↑
最新コメント
[11/28 ちゃぼ]
[11/18 かわ]
[03/08 ちゃぼ]
[03/02 S・920]
[02/04 ちゃぼ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
    ちゃぼ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/22
職業:
大学生
趣味:
アニマルプラネット観賞。 読書。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ぐだぐだな日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被災地の方々には、一日も早く復興するよう、

又、いつも通りの毎日が戻ってくるように

心からお祈り申し上げます。

芸能人の方々や

アスリートの方々

社会人の方々と比べると

学生である身分の僕に出来ることは

限られたほんの少しのことかも知れません。

そんなほんの少しの限られたことでも、

やれることだけはやりたいと思います。

『人は人によって支えられる、お互い支え合って生きていくんだ。』

という様な金八先生の言葉を胸に、

みんなでみんなを支え合いながら頑張りましょう!


PR
不幸だ・・・

まぁ、同じように不幸を嘆く彼と僕ですが、

彼の周りには、修道女とか超電磁砲とか

主に美少女が群がってくる訳なんですけど

僕の場合はハエとか、蚊とか、ゴキブリとか

主に害虫が群がってくるんです。

どうもちゃぼです。

最近はまぁ、特に何事もなく毎日をダラダラ過ごしてます。

みんなが卒業していく中で

僕はせっせと就職活動もしてます。

なんていうか、こんなんで将来働けるんですかね?w

まぁ、それはそれでなんとかなればいいなぁ。

あぁ、冬はいいっすね。

寒いのは嫌いだけど、青空がいい。

お昼に外に出ると、青空の下、超爽やかな気持ちになれる!

まぁ、僕が居なければ他の人は

もっと爽やかな気持ちになれるはずなんですけどね!

ボウリングのピンになりたい・・・

海外行きたい。

モロッコ行きたい・・・!!

明けましておめでとうございマックス・ヴェーバー

なんもない毎日がただなんとなく過ぎてって。

すげー非生産的な毎日を送ってる気がする・・・。

いや、元々生産的な毎日を送れるほどの存在

だなんて思っちゃいないですけどね・・・

このまま漠然と“なにか”

が起きるのを待つだけの

毎日を過ごしていつか死ぬのかなぁ、。

とかなんか色々焦燥感的なアレに追われてるんだけど

何に焦ってるのかもよくわかんねーのですよバカ野郎。

まぁ、卒業できないってことにも焦ってる気がするし

就職が決まらないってことにも焦ってる気がするし

購入したばかりのアイフォンを紛失したことにも焦ってる気がする

メモリがまだ家族(父、母)のみだったのに・・・
(※注※ 妹は連絡先を教えてくれません)

まぁ、どれも焦って当然のことだらけですから

焦燥感に追われるのは当然ですよねw

っていうか本来だったら

焦燥感にフルボッコ状態になんなきゃならんのですよねw

ほとんどの人は

その“なにか”を自分で創り出そうとしてる

その“なにか”に向かってひたすら走ってる

その“なにか”を必死に守ろうとしている

人たちだと思うんですけど

極希に、僕みたいな

『身体は大人、頭脳は子供!そしてデブ!』

みたいなニート乙wwっwっww

としか形容のしようがない人間もいるわけでして

そういう僕みたいな家畜は残念ながら

その“なにか”がどっかから勝手に飛んでくるものだと思ってて

いつか“なにか”が起きるだろうとおもいながら

気が付いたらハムに加工されているわけなんですよ

早いトコ僕もその“なにかを見つけなきゃなー。

まぁ、マイペースに頑張りたいと思いマックス・ヴェーバー!


いやぁ、猫派の僕ですが、犬もなかなか良いものですな。

ポメラニアン?的なアイツのアゴがもっふもふだった!!

もうあの触り心地はやばいな。

いや、なぜか僕が触るときだけ

やたら吠えられたり威嚇されたりしたけど

僕の必殺技『ペットフード』を繰り出してやったら

あのポメラニアンもイチコロでしたよ☆

まぁ、僕の必殺技を前に

僕にアゴを差し出さない犬はいないんですけどね(´∀`*)ノ

どうもちゃぼです^^

さて今月は漫画めっちゃ多い・・・

ぼ、僕にいったいいくら遣わせれば気が済むんだぜ( ゚Д゚)

そしてっ!!僕の心に衝撃的な穴が空きました。


・・・鋼の錬金術師の終焉


こればっかりはもう、なんていうか泣かざるを得ないだろう。

初めてこの単行本を買ったのが中学生の頃。

一年生か二年生かは忘れたけど中学生の頃。

週刊少年誌と比べて単行本出るペースが大分遅いので

単行本派だった僕にとっては新刊が出るたびに

やっと新刊出た!!って嬉しい気持ちと、

次巻がでるのが待ち遠しい!!って気持ちとが

ごちゃ混ぜになってたのを覚えています。

まぁ、内容についての感想云々は僕の心の奥底にしまっておくとして。

物語の終わりに感じるこのなんていうの?哀愁的な?

もうなんかスーッと自分の一部が無くなっていく感じっていうんですかね?

しかも今回のこの作品の場合初巻からずーっと、

それこそ十年近く一緒に生きてきたわけですから。

今までこんだけ長い時間を一緒に歩いてきて、

これからも一緒に歩き続けるだろうとか漠然と思ってたんですけど、

物語の方が一足先に終わっちゃいました。

まぁ、終わらない物語なんてないんですけど。

いや、僕が知らないだけであるのかもしれないけど。

すっげー寂しい気持ちでいっぱいになります。

けど、それでも、

どうせ終わるなら物語なんて始まらなければいいのに!!

とは思わないですね。

確かにすっげく寂しいですけど、

やっぱり完結してこその物語なわけであって。

たとえ鋼の錬金術師が終わっても

僕の物語は続くわけであって

立って歩かなきゃ。

前に進まなきゃ。

僕にはこの立派な足がついてるんだから!!

鋼の錬金術師、たくさんの感動を本当にありがとうございました!!

作者やスタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした!


携帯電話がぶっ壊れた!w

液晶壊滅し過ぎワロスw

もうアレだな。最近は本当にマズイですね。

耳からも口からも血が出てくるし。

ツイッターの時代の波に乗り遅れた僕は

今日も細々と呟きたいと思います。

最近は専らAVに夢中です(´・ω・`)

いやいや、A(アダルティ)V(ビデオ)というわけでなく、

A(アニマル)V(ビデオ)です( ゚∀゚)

ニコニコ動画で子猫の動画を見てハァハァ悶えております。

まぁ、アダルティなビデオを見て

ハァハァ悶えることも多々ありますけれども。

どうしてあんなに可愛いんだ....ッ!!

色々と何かに疲れたときに見るのがオススメです(´∀`*)


Copyright © え?そんな、まさかね。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]