忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
catdogcatちhotmail.co.jp (ちを@に変えてね) なんかあったら気軽にメールください^^
リンク
↓↓参加してるんで↓↓
↑↑クリックお願いします↑↑
最新コメント
[11/28 ちゃぼ]
[11/18 かわ]
[03/08 ちゃぼ]
[03/02 S・920]
[02/04 ちゃぼ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
    ちゃぼ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/22
職業:
大学生
趣味:
アニマルプラネット観賞。 読書。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ぐだぐだな日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おそらく、僕だけなんでしょうが。

自動車の免許が取れません・・・っ!!

教習所に通い始めて二年目になりますw

いやぁ、二度目の教習期限の締め切りが目前w

てか、金掛かりすぎてワロタw

夏休みのバイト代全部失ったわw

軽く二十万ww

卒業も出来ないっぽいし・・・

とりあえず、今全力で海外に行きたい。

主にアメリカらへんに。

っていうかむしろアメリカ行くわ!

いやいや、今はとりあえず免許を取らなきゃだ!

隣に住んでるおばさんですら半年で取れたらしいのに

二年ってどーゆうこっちゃねんww

免許取得したらその日に車で海に向かって

そのまま飛び込んで水死したいと思います(´∀`*)ノシ>サヨナラ
PR
遂にアライブが完結した!!

弱くて強い

人間らしさがいっぱいの物語でした

いばらの王が映画化!!

これも楽しみだったりする!

タイトルに惹かれて買ってしまった漫画

ハレルヤオーバードライブ

マルドゥックスクランブル

ハレルヤオーバードライブ好きですね。

とりあえず、青春系のお話は大好きです!

小雨の一直線な所がイイ!!

なんか小学館の漫画が最近増えてる気がします。。

んで、マルドゥックスクランブルは・・・。

まぁ、これからの展開次第ですねww
就職するのって難しいことを知りましたw

割とアルバイト募集の感覚で就職活動をしてたんですけど

バイト感覚で履歴書(エントリーシート)的なものを書くと痛い目に遭います。

僕は完全にニートへの道まっしぐらですよw

僕がどんなに熱烈に志望した企業も

あっさり落としてくれました^^

全滅ですよ、ZE☆NN☆ME☆TSU

もうね、なんか嫌になりましたw

社会に淘汰されてるよ。

っていうかね。

僕は元々就職とかするタイプの人間じゃないんですよ。

サウナとかも30秒ですぐ外に出ちゃうような僕を

雇ってくれる会社なんてあるわけないのかな・・・

っていうか僕はね、自堕落に無気力に特に目的もなく

適当な毎日を適当に過ごしていたいんですよ。

砂漠でラクダと戯れたり

密林でゴリラと恋をしたり

そんな風に生きていきたいんですよ。

まぁ、要するに

僕はピーターパンシンドロームなんですよ。

いや、僕って実はピーターパンなんじゃないのかな?

最近太りすぎて下を向かなくても二重あごになるし・・・

誰か一緒にネバーランド逝きませんか??










朝目が覚めて

ふらっと散歩に出てみたら

前までは公園があった場所に

ビックリするぐらい大きなマンションが出来ていた

中学生の頃に

大きな大きな桜の木の下で

好きだった女の子に告白してフラれた

その桜も今じゃ無くなってて

なんか時間が流れてるんだなぁって実感した

小さな小さな川みたく、ちょろちょろちょろちょろ

それでもやっぱり流れてんだなぁ。

僕も何か変われたのかなぁ

変わることがイイってわけじゃないけど

変わらないことがイイってわけじゃないけど

なんかこのノスタルジックな気持ちってすごく大切にしたいけど

同時に反懐古主義的な性格もあって

ノスタルジーって紙をグチャグチャにまるめたまではいいけど

外に向かって投げ捨てることは出来ない的な

ジレンマっていうんですかね?

なんかそんな感じです。

どうもちゃぼです

いや、小さい頃から当たり前にあったものが

無くなったことに気付いたときのこの瞬間って。

思った以上にズシリとくるんですよ。

小さい頃に通った駄菓子屋さん

気前のいいおっちゃんがいた靴屋さん

まだ10年とかそこらしか経ってないのに

なんてゆーか涙出てきそうになった。

このぬるま湯みたいな日常が

ウダウダと明日、明後日と繰り返されるのが

当たり前だと思っていただけに

なんてゆーか、わかりますかね?

僕、今泣きそうなんですよ。

ちょっと、海まで行ってきます
会社説明会ってやつに行ってきたんですよ。

隣の女の子が綺麗すぎて僕は身動き出来なかった。

おしりのポッケから財布を取り出そうと

ちょっとおしりを浮かせたら

「あ、こいつ屁こきやがった!!」

みたいな目で見られてる気がして死にたかったです。

とりあえず僕は息が臭いので

隣の美女に迷惑を掛けまいと極力息を止めてたんですが、

それがいけなかった。

途中酸欠で失神しそうになった。

どうもちゃぼです。

会社説明会を聞いて思ったこと

すっげー働きたいなぁと思った。

説明会だから良いトコばっか言ってんのかもわかんないけどさ

なんか僕の心にはグッときた。

僕が働きたくても会社側は僕みたいなやつは

いらないんですけどねww

僕は知れば知るほど身も蓋もない人間な訳で。

自分の良いところ悪いところ

今までの自分の人生で自慢できること

今までの自分の人生で努力したこと

とか色々自分を振り返る作業が多くて

そうするたびに笑っちゃうくらいにダメダメで

きっと今

悪の大王の手先的なキャラが僕の目の前に現れて

『君は何で生きているの?そこの窓から飛んじゃいなよ!!』

とか耳元で囁かれたらきっと二秒で飛べる自信がある。

なんか自分のことを知れば知るほど

「こんなになんにもない人生を生きてきたのか・・・」

みたいな感じになってもう自己嫌悪の嵐です

まぁ、ドMな僕にはちょうど良い機会なのかも解らないんですけど

メンタル的にキツイ。

特に秀でるところなんて何一つ無いし

例えば僕は漫画が好きだ。小説が好きだ。

それでも僕より漫画とか小説とか好きな人は

もっとたくさん居るわけで。

自分のことを凡庸だと思っていたわけだけど

実はその

“ありふれた人たち”

の輪の中にも入れていなかったわけで

今まで自惚れていた自分が恥ずかしくて死にたいです。

今まで何か必死に頑張ったこととかを聞かれても

小学校の頃に徒競走で一番になるために秘密の特訓をした!

ぐらいなわけで。

人と比べられることで自分の価値を評価されるのが

就職活動という場なわけで

企業の方々はより優秀な人材を雇いたい

それは企業として当然なことであるわけで。

まぁ、僕は大抵の人と比べてみると、欠陥品みたいなもんで

そういう企業の質を落とす様な人材は不必要とされているわけで。

まぁ、周りの多くの人の

エントリーシートを見せてもらったり

自己PR文を見せてもらったりして思ったことは、

すごく立派な人生を送ってきたんだなぁー。

って普通に羨ましかった。

羨望のまなざしをばっちり送ってやったぜ。

でも冷静に考えてみると

自分のこれまでの人生が充実してなかったか?

とか言われたらそれはちょっと違う。

自分の人生はそりゃ彼女が全然出来ないことを除けば

すごく楽しいと思えるし、多分地球の人たちの中でも

トップクラスに入るぐらい楽しかったんじゃないかなって思える。

友達とリコーダーでチャンバラして頭から血流して

病院連れて行かれたこととか

好きな女の子を笑わせるために友達とネタ作って

クラスのみんなに向けてコントやったりして

自殺したくなるぐらいスベったこととか

友達にも恵まれたと思う。

僕みたいなのとでも仲良くしてくれる人達が

意外にもたくさんいてくれて、たくさん遊んでくれて。

エントリーシートに書けるようなことは特に何もない人生だったけれど

僕の中では割と最高の人生だったわけで。

関わってくれた人にはすごい感謝ですよ、ホントに。

うーん、別に充実してない人生じゃないと思うんだけどなー。

エントリーシートに書くようなことを一切してこなかったことは

悔やむべきことなのかな?

なんかよく就職活動はそれまでの人生を否定された気持ちになる

とか聞いてたりしたけどちょっとその気持ちが分かってきた!!

まぁ、なるようになるっしょ!!
Copyright © え?そんな、まさかね。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]