忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
catdogcatちhotmail.co.jp (ちを@に変えてね) なんかあったら気軽にメールください^^
リンク
↓↓参加してるんで↓↓
↑↑クリックお願いします↑↑
最新コメント
[11/28 ちゃぼ]
[11/18 かわ]
[03/08 ちゃぼ]
[03/02 S・920]
[02/04 ちゃぼ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
    ちゃぼ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/02/22
職業:
大学生
趣味:
アニマルプラネット観賞。 読書。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
ぐだぐだな日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ながら、

ゴールデンエッグスという動画にはまりましたw

見てみたら普通に笑えるよコレ!!!ww

今度どこかで僕を見かけたら

『あれ、おまえなんでブラしてんの?』

って声かけてください!

僕が全力で例の台詞をお返しします!!!1ww

どうも、おはようございます。ちゃぼです。

地球は今日もなんとかうまく機能しているみたいで

どうやら僕は今日もなんとか生きているみたいだ。

選択肢があるとする。

どちらかを選んだら

どちらかは失ってしまう。

漫画や小説に出てくる主人公だったら、

『どちらも手に入れてやる!』

的な大言壮語も吐けるんだろうけれど

いかんせん、ここは現実で

さらに僕は天変地異が起きても

主役になんかなれるような人間では決してない。

だから、何かを選ぶときにはそれなりの覚悟が必要なんだ。

みのりんと大河のどちらかを選ぶのもまた然り。

僕はみのりんが好きだ。

けど、大河も放ってはおけない。

ここで思い切ってみのりんに告白をすることになったら、

僕は大河との関係を絶たなければならなくなる。

さらに、みのりんが僕以外の男の子を好きだった場合には

みのりんとの関係も気まずくなってしまうかもしれない。

ともすると、みのりんとの関係すら絶たなくてはならない

というリスクを背負うことになる。

なるほど、これは怖い。

みのりんが竜二に恋をしていたとしたら、

みのりんに近づこうとすればするほど

みのりんは僕を鬱陶しく思い、

みのりんとの関係を絶たれる可能性も大きくなる。

それは嫌だ。

僕はみのりんとの関係が絶たれてしまうくらいだったら

距離は遠くとも繋がっていたいと思う。

どんなに遠くても。

けれど、いつまでもどの選択肢も選ばない

なんてわけにもいかないだろう。

いつまでも立ち止まっているわけにはいかないじゃんか。

例えみのりんが竜二のことを好きだったとしても、

みのりんにこっちを見てもらうよう努力をすべきだろう。

そうすることによって、僕はみのりんに嫌がられて

みのりんとの距離が遠くなってしまうかもしれないけど。

それは悲しい。すごく悲しいし、すごくへこむと思う。

でも、そのことは受け入れなくちゃダメでしょう。

みのりんは遠く離れてしまうかもしれないけど、それでも、

みのりんに近づける可能性が2ミリでもあるのなら、

僕はその2ミリに掛けてみたいんだ。

そもそも、僕は何故ここまで二次元のキャラに悩まされてるのだろう・・・。ww

脳内恋愛ですらみのりんに振り向いてもらえないという悲劇wwww

誰か僕に少しだけでも幸福をください(´;ω;`)ウッ…w

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © え?そんな、まさかね。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]